動物やペットのニュース・メディア | SachiAnimal(さちアニマル)

動物・ペットからの幸せを届けるニュース・メディアサイト

*

ボーダー・コリーって?性格や毛色・体重・飼い方・注意したい病気など

      2017/06/22

ボーダー・コリーは、牧羊犬の中でも代表的な犬種として知られる犬です。運動能力が高く、とても賢い犬なので、しっかりとしつけをして信頼関係を築くことができれば、良きパートナーとなってくれます。今回は、賢くて可愛いボーダー・コリーの性格や体重、寿命、飼い方などについてご紹介します。

スポンサーリンク



ボーダー・コリーってどんな犬?

まず、ボーダー・コリーとはどんな犬なのか、特徴や性格、歴史についてご紹介します。

ボーダー・コリーの基本データと特徴

ボーダー・コリー

photo by Lindsay Wilson

【英語名】 Border collie
【体重】 14〜23kg
【体高】 46〜53cm
【寿命】 12〜15年

ボーダー・コリーは、牧羊犬(牧場などで羊を追うことを仕事とする犬)としてもっとも優れた犬種のひとつで、賢くて作業意欲の高い、働き者な犬です。特に、牧羊の盛んなオーストラリアやニュージーランド、アイルランドなどで活躍しています。

ボーダー・コリーは骨格がしっかりしていて、がっしりとしたバランスの良い体つきをしています。目がとても大きく、体高よりも体長のほうが少し長いのもボーダー・コリーの特徴です。

ふさふさとボリュームがある尻尾(しっぽ)は、下に向かって垂れていますが、先端だけが上を向き、色は白くなっています。とても機敏に動き、持久力もあるので、長時間羊などの家畜を追いかけることができます。

こちらは、フリスビーで遊ぶボーダー・コリーの動画です。身体能力の高さが伺えますよね。

ちなみに、ボーダー・コリーという名前は、イングランドとスコットランド、イングランドとウェールズのボーダー(境界)に住んでいたことに由来するそうですよ。

ボーダー・コリーの被毛の種類

ボーダー・コリーの被毛はダブルコート(太くて硬い毛と細くて柔らかい毛の二層構造)で、短い毛の「スムースコート」と長い毛の「ラフコート」の2種類があります。

スムースコートのボーダー・コリー

ラフコートのボーダー・コリー

ラフコートのボーダー・コリーの方が数が多いので、こちらの見た目の方が馴染みがあるかもしれませんね。ラフコートは、まっすぐな毛だけでなく、少しウェーブがかかっていることもあります。

ボーダー・コリーの毛色

ボーダー・コリー

ボーダー・コリーの毛色は、黒×白が多いですが、レッドやブルー、ブルーマール、トライカラー(黒茶白の3色)、チョコレート(茶色)、セーブルなど、たくさんの毛色があります。

鼻まわりから頭にかけてと首もと、手足の先端には、「アイリッシュスポット」という白い部分があります。このアイリッシュスポットには、斑点が入っていることもあります。

レッドのボーダー・コリー

mm.yayoiさん(@mm.yayoi)がシェアした投稿

ブルーマールのボーダー・コリー

@reikyureikyuがシェアした投稿

トライカラーのボーダー・コリー

チョコレート(茶色)のボーダー・コリー

ボーダー・コリーの性格

ボーダー・コリー

ボーダー・コリーはとても賢く従順で、知的好奇心いっぱいの活発な性格です。いつも飼い主からの指示を待っていて、飼い主に指示を出されて動くことが大好きです。

警戒心が強い一面もあり、慣れない人には、自分からあまり近づきません。牧羊犬のなごりで、他の犬や動物に興味を持つと、ずっと目で追うことがあります。

ボーダー・コリーの歴史

ボーダー・コリー

photo by SheltieBoy

ボーダー・コリーの祖先犬は、8世紀後半から11世紀の間に、バイキングがトナカイ用の牧畜犬として、スカンヴァナヴィア半島からイギリスに連れてきた犬でした。それから交配が進んだことで、19世紀の終わりには今のような姿になったと言われています。

19世紀のイギリスでは、さまざまな種類の犬たちが牧羊犬や牧畜犬として活躍していたのですが、1873年になるともっとも優れた牧畜犬を決める競技大会が開催されることになりました。

このときに活躍したヘンプという犬の血を、今のボーダー・コリーが受け継いでいると言われています。ヘンプは家畜をにらむだけで群れを誘導することができた優秀な牧畜犬で、「ボーダー・コリーの父」と呼ばれています。

ずっと「牧畜犬」と呼ばれていましたが、1915年になるとボーダー・コリーと名前がつけられました。ボーダー・コリーがオーストラリアやニュージーランド、アメリカに伝わると、ここでも羊飼いたちから高い評価を受け、牧羊犬としてとても人気の犬種になりました。

ボーダーコリーは他の犬種のように外見ではなく、作業能力に基準が定められ、「牧羊犬としてどれだけ優秀か」ということが重視されたため、外見やサイズがばらばらで、ケネルクラブから認定されるまでには時間がかかったそうです。

1976年にはKC(The Kennel Club:イギリスのケネルクラブ)に、1980年にはAKC(American Kennel Club:アメリカののケネルクラブ)に、そして1987年にはFCI(国際畜犬連盟)とJKC(Japan Kennel Club:日本のケネルクラブ)に認定されました。

ボーダー・コリーの飼い方

次に、ボーダー・コリーの飼い方について、ケアの仕方やしつけ、気をつけたい病気を紹介していきます。

ケア・運動など

Tateさん(@tailsoftate)がシェアした投稿

ダブルコーは絡まりやすいので、被毛のケアは定期的なブラッシングを行うようにしてください。飼い主とのコミュニケーションを必要とするので、できるだけ室内飼いをおすすめします。

また、作業意欲がとても高く、知的好奇心が旺盛な犬なので、それを満たす運動や作業をさせてあげないと、ストレスを溜めてしまうこともあります。

具体的には、羊を追う仕事の代わりになるような、フリスビーやボール遊びなどの運動が良いでしょう。

しつけ

ボーダー・コリー

ボーダー・コリーは、初心者には難しい犬種だと言われることがあります。賢い犬だからこそ、飼い主を見下して攻撃的な性格になってしまうことがあり、きちんとしつけを行わなければならないからです。

子犬の頃からしつけや訓練をして、信頼関係を築かなければなりません。きちんとしつけさえすれば、とても賢くて従順な良いパートナーになってくれます。

注意したい病気やけが

純血種は、近親での交配が繰り返されたことで、遺伝的な弱点を持っています。ボーダー・コリーは以下のような病気やけがに気をつけましょう。

アレルギー性皮膚炎

食べ物やハウスダストなどのアレルゲン(アレルギーを引きおこす物質)が体内に入ることでおこる皮膚の炎症です。生後6ヶ月から4歳くらいまでの間におこりやすいです。

【症状】 フケが出る・脱毛がある・目や口のまわり、耳などの皮膚が赤くなったりぶつぶつの発疹ができたりする
【治療】 薬用シャンプーの使用・ステロイドの投与・食事内容の見直しなど
【予防】 愛犬の飼育スペースをきれいにしておく・食事に気をつける

白内障

白内障は、レンズの役割を果たす水晶体が白く濁り、目が見えづらくなる病気です。とくに老犬の白内障はとても多く、「老年性白内障」と呼ばれます。

糖尿病の合併症や、遺伝などで白内障になることもあります。

【症状】 視力が悪くなる・目が白く濁っている・物にぶつかる
【治療】 点眼・手術など

詳細は、以下の記事も参考にしてみてください。
犬の白内障って?症状や原因・予防法と治療・手術費用など【老犬は注意】

ボーダー・コリーとの生活を楽しもう!

ボーダー・コリー

ボーダー・コリーにとって頼れる良いパートナーになるために、ボーダー・コリーの特徴や性格を知った上でしっかりとしつけを行なうようにしましょう。そうすれば、とてもかわいくて優秀なパートナーになってくれるはずです。

【あわせて読みたい!】
犬の白内障って?症状や原因・予防法と治療・手術費用など【老犬は注意】

頭の良い犬ランキングって?あなたの愛犬もトップ10に入っているかも

 - 犬の種類

  関連記事

pomeranian
ポメラニアンってどんな犬?

ポメラニアンは、ふわふわで愛嬌たっぷりの可愛い見た目で、日本でも海外でも大人気の …

borzoi3
ボルゾイって?性格や寿命・毛色・飼い方などボルゾイについてご紹介

ボルゾイは、見た目がとても美しいことと、とても速いスピードで走れることを特徴とす …

poodle2
プードルって?種類や性格・特徴・毛色・飼い方などかわいいプードルを紹介

プードルは、ぬいぐるみのような可愛い容姿や毛の抜けにくさから、ペットとして大人気 …

inu-iroiro
犬の種類と分類を学ぼう!牧羊犬や愛玩犬など7種

犬の種類はおよそ150種と数が多く、覚えきれないほどですが、その種類は7つのカテ …

BMD3
バーニーズ・マウンテン・ドッグって?性格や体重、寿命、飼い方は?

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、大きな体と絹のようなつやのある美しい毛並み、そ …

miniatureschnauzer5
ミニチュア・シュナウザーってどんな犬?

ミニチュア・シュナウザーは、シュナウザーの中でもっとも人気のある犬です。ひげみた …

malthese
マルチーズって?性格や体重・しつけ・飼い方は?気を付けたい病気も

マルチーズは、過去に17年もの間人気の犬種ランキング1位に輝き続けたことがある、 …

bostonterrier
小さな紳士ボストン・テリアとは。性格は友好的?かかりやすい病気って?

ボストン・テリアは、タキシードを着たような体の模様が特徴的な犬です。アメリカのボ …

chihuahua2
チワワって?性格や寿命・しつけ方・かかりやすい病気など

チワワは、小さな体と潤んだ大きな目が特徴的で、日本でも人気の犬種のひとつです。実 …

jackrusselterrier
ジャック・ラッセル・テリアってどんな犬?性格や寿命・体重・しつけなど

ジャック・ラッセル・テリアは、元気いっぱいで遊ぶことが大好きな性格で、可愛らしい …