動物やペットのニュース・メディア | SachiAnimal(さちアニマル)

動物・ペットからの幸せを届けるニュース・メディアサイト

*

犬の寿命〜小型犬の寿命と大型犬の寿命はどっちが長い?〜

      2016/10/05

犬と人

犬の寿命は犬種などによって異なります。獣医療が発達したことなどにより、犬の寿命は右肩上がりに延びたと言われていますが、犬は何歳くらいまで生きるのでしょうか?今回は犬の寿命についてまとめました。

スポンサーリンク



小型犬と大型犬の寿命の違い

小型犬と大型犬
犬の寿命は一般的に小型犬の方が長く、小型犬は15歳、大型犬は10歳ほどと言われています。小型犬の方が成犬になるのが早いのですが、その後はゆるやかに歳をとり、老化するということがその理由です。大型犬は逆に成犬になるのが遅く、その後は早く老化していきます。

その他の寿命の違い

小型犬か大型犬かという要因以外にも、寿命の違いが生じることがあります。ミックス犬か純粋種かということと、去勢・避妊したかしなかったかという要因です。

ミックス犬と純粋種では、ミックス犬の方がやや長生きする傾向にあり、去勢・避妊した犬としなかった犬では、した犬の方が長生きする傾向にあります。

純粋種の場合、犬種別に設けられた基準を満たすため、近親での交配がされました。そのため、かかりやすい病気や遺伝疾患などがあり、ミックス犬よりも寿命が短い傾向にあるのです。

去勢・避妊手術をした犬の方が長生きするのは、去勢や避妊によって防ぐことのできる病気があるからです。

犬の年齢と人の年齢

犬は人よりも早く歳をとると言われます。小型犬の1歳は人でいう15歳、2歳は24歳であり、その後は人の4倍のスピードで歳をとります。

大型犬は2歳で人の20歳となり、その後は人の7倍のスピードで歳をとります。人の年齢はすぐに追い越されてしまいますね。



犬の平均的な寿命は15歳程度と言いましたが、犬が長生きできるかどうかは、飼い主次第とも言えます。飼い主が犬の栄養や病気に関する知識を持ち、その知識を犬に還元することで、より長く一緒に暮らせるようになるかもしれません。

また犬を飼う前に、「本当に飼えるだろうか?」としっかり考えてみる必要がありますが、その時に犬の寿命を知り、飼う犬はどれくらい生きて、どれくらい一緒に暮らすことになるのかを知っておかなければなりません。

 - 犬の飼い方

  関連記事

dogs2
カーミングシグナルの種類・意味を解説!尻尾や目から犬の気持ちがわかる

犬のカーミングシグナルを知っていますか?犬は、言葉を話さない代わりに、表情や行動 …

shi-zu-sampo2
正しい犬の散歩の仕方は?散歩デビューや散歩回数、距離、しつけなど

犬の散歩は、犬を飼う人であれば毎日の日課になっているかと思いますが、そんな毎日の …

pug
子犬がかかりやすい病気とは?

子犬には免疫力がないため、必ずワクチン接種を行うほか、病気にならないよう気をつけ …

black-dog2
犬のワクチン接種について学ぼう!ワクチンの種類と時期

犬のワクチン接種は、感染症(ウイルスや細菌が体内に入って伝染する病気)にかかるの …

inu-shiro2
忙しい時に使ってみたい!犬の散歩代行とは?

犬を飼うと、毎日2回ほどは散歩に行くようになります。散歩は犬にとってとても楽しみ …

dog-white
犬のボディランゲージを知ろう!犬の気持ちがわかる!

犬は、人間と同じ言葉を話しません。その代わりに吠えたり、体全体を使ったりして気持 …

dog eating
犬が草を食べる理由は?考えられる病気・食べると危険な草の種類も

散歩中、愛犬が草を食べることはありませんか?草の種類や除草剤が撒かれていないかど …

inu2
犬の視力ってどのくらい?色は識別できるの?

散歩をする時、綺麗な風景見る時、一緒に暮らす中で、犬たちは世界をどんな風に見てい …

shiroi-inu2
老犬の病気って?かかりやすい病気まとめ

老犬も子犬同様免疫力が低くなり、体の機能も低下するため、病気になりやすくなってい …

goldenretriever
犬の去勢・避妊手術をするメリット

最近では犬の去勢・避妊手術を行う飼い主さんも増えましたが、そのメリットは何でしょ …