動物やペットのニュース・メディア | SachiAnimal(さちアニマル)

動物・ペットからの幸せを届けるニュース・メディアサイト

*

長崎県の動物園「長崎バイオパーク」と「森きらら」をご紹介

      2017/10/11

長崎県には、2つの動物園があります。多くの動物たちが放し飼いになっている、動物たちとのふれあい体験が魅力の長崎バイオパークと、体験型のイベントが充実した佐世保市の森きららの2園です。今回は、長崎県の2つの動物園についてご紹介します。どちらも一度は訪れてみたい魅力的な動物園なので、ぜひお出かけの参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク



長崎バイオパーク

長崎県の動物園の長崎バイオパーク

photo by kashiki

長崎バイオパークは、「見ているだけではつまらない!遊んで、学んで、ふれあって」をコンセプトとしているだけあり、たくさんの動物たちとのふれあいが魅力の動物園です。

なんと、ラマやキツネザルなどが放し飼いにされていたり、フラミンゴやカピバラなどの飼育場に自由に入ったりすることもできます。

また、リスザルやキツネザル、カピバラといった小さな動物だけでなく、大型動物のカバやサイにもえさをあげることができます。

長崎バイオパークでは、ひとりでも多くの人に自然界の調和のあり方と、その尊さを知ってもらえるような生物公園づくりを目指し、なるべく柵や檻を使わずに動物たちの飼育、展示を行っているそうです。

見どころ

ここでは、長崎バイオパークの見どころを2つご紹介します。

モルモットの帰宅行列

長崎バイオパークでは、モルモットの帰宅行列というイベントを毎日行っています。モルモットの展示が終わってから、展示場所から小屋に戻るまでの間に橋を架けると、モルモットたちは一列になって小屋に帰っていきます。モルモットたちがとことこと歩く姿がとても可愛いと大人気です。

【開催場所】 ペットアニマルワールド PAW(パウ)
【開催時間】 16:30〜

泳げなかったカバ?

長崎県の動物園の長崎バイオパーク

photo by kashiki

カバのモモは、「泳げなかったカバ」として有名です。モモは、日本で初めて人工哺育で育てられたため、初めは水を怖がり泳ぐことができなかったのです。

モモは、1994年3月6日に生まれました。このときの体重は32kg、体長は80cmでしたが、今では立派に成長し、4頭の子供たちも生んでいます。

カバのモモについては、絵本も出版されているそうですよ。

入園料

【大人】 1,700円
【中高生】 1,100円
【3歳〜小学生】 800円

長崎バイオパークの基本データ

【住所】 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1 

【アクセス】 [電車] JR長崎駅から路線バスで80分/JRハウステンボス駅より無料送迎バスで約45分 [車] 西九州自動車道大塔ICから30分
※無料送迎バスの利用には予約が必要です。(0959-27-1090)

【駐車場】 あり(800台)
※駐車料金は無料です。

【開園時間】 9:00~17:00  
※閉園1時間前まで入園することができます。
※8月1日~8月31日の営業時間は 9:00~17:30までとなります。

【定休日】 なし

【HP】  長崎バイオパークのホームページ

森きらら

象の親子

森きらら(西海国立公園九十九島動植物園)は、佐世保市の西海国立公園の敷地内にある、日本本土最西端の動植物園です。緑豊かな園内では、59種251頭の動物たちが暮らしています。

ライオンのまんまタイムやモルモットとのふれあい体験、対州馬(たいしゅうば)の乗馬体験、マントヒヒのえさやり体験など、森きららではふれあい体験が充実しています。

また、園内には1200種2万1000本の植物も植えられており、中でも5月と10月に見頃を迎えるバラ園は、およそ3000平米ととても広く、西日本最大の規模を誇ります。

見どころ

森きららの見どころは、猛獣探検隊という体験型イベントです。象やライオンなどの動物たちのバックヤード(獣舎)を見学することができます。動物園の裏側を見るという、普段なかなかできない貴重な体験なので、せひ参加してみることをおすすめします。

【開催場所】 動物管理棟
【開始時間】 11:00
【所要時間】 約30分
【対象年齢】 3歳以上
【開催日】 土日祝日
【料金】 300円
【定員】 20名

※定員になり次第、受付終了となります。

入園料

【大人】(高校生以上) 820円
【小人】(4歳〜中学生) 210円

【団体】(15名以上) [大人] 660円 [小人] 170円
【年間パスポート】 [大人] 2,060円 [小人] 520円

※3歳以下は無料です。

森きららの基本データ

ライオン

【住所】 長崎県佐世保市船越町2172

【アクセス】 [電車] JR佐世保駅前市営バスターミナル7番乗り場より、バス(動植物園経由下船越方面/つくも苑行き)で30分→動植物園前バス停下車すぐ  [車] 長崎自動車道佐世保みなとICより15分、佐世保中央ICより10分

【駐車場】 あり(377台)
※駐車料金は無料です。
※入園口前駐車場に177台、多目的広場/臨時駐車場に200台駐車できます。

【開園時間】 9:00~17:15   
※閉園30分前まで入園することができます。

【定休日】 年末年始(12月29日~1月1日)

【HP】  森きららのホームページ

長崎県の動物園に行こう!

キリン

photo by PROTambako The Jaguar

長崎県の動物園、長崎バイオパークと森きららは、どちらもふれあい体験がとても充実しているのが魅力のひとつです。放し飼いの動物たちを間近で観察したり、バックヤードを見学したりといった経験も、なかなかできるものではありませんよね。

ぜひ長崎県の動物園で、動物たちと思う存分ふれあい、その体験を動物たちのことを知るきっかけにしてみてください。

【あわせて読みたい!】
長崎県と佐賀県の動物とふれあい体験ができる動物園まとめ!

 - 動物園

  関連記事

shirokumapeace2
愛媛県の動物園「とべ動物園」をご紹介!しろくまピースが人気

愛媛県にある唯一の動物園、とべ動物園は、日本で初めて人工哺育で育てられたしろくま …

tora
静岡県のおすすめ動物園4選!富士サファリパーク・日本平動物園など

富士山があることで有名な静岡県ですが、実は動物園が多くある県でもあります。日本で …

omoriyama3
秋田県の大森山動物園をご紹介!夜の動物園や人気のカピバラ・トナカイも

秋田県にある唯一の動物園、大森山動物園では、動物たちの見た目だけでなく、生態や身 …

miyagi-zoo9
宮城県の動物園3選!八木山動物公園・蔵王キツネ村などをご紹介

宮城県の動物園は、東北有数の動物園として、アクセスの良さからも人気のある八木山動 …

lions
岡山県の動物園、池田動物園と渋川動物公園をご紹介

今回は、岡山県にある動物園をまとめてみました。岡山県の動物園は、自然がとても豊か …

aomori-uma
青森県の動物園6選!駒っこランドやわくわく動物園などをご紹介

青森県には、大型の動物園はありませんが、どうぶつ広場や牧場など、動物たちとふれあ …

lesserpanda
福井県の動物園、西山動物園と足羽山公園遊園地をご紹介

福井県の動物園は、レッサーパンダの繁殖数日本一を誇り、入園料無料で楽しむことがで …

mouflons
ムフロンに会える動物園まとめ!

以前、ムフロンってなんだろう?ある動物の祖先!?という記事を書きましたが、今回は …

brown-bear-kumamoto
熊本県の動物園3選!阿蘇ファームランド・カドリードミニオンなど

今回は、熊本県の動物園を3つご紹介します。テーマパークの中にあり、さまざまな動物 …

whitelion
福島県の動物園「東北サファリパーク」をご紹介!ホワイトライオンが人気

福島県にある唯一の動物園、東北サファリパークは、動物たちの姿を間近で見られるほか …