動物やペットのニュース・メディア | SachiAnimal(さちアニマル)

動物・ペットからの幸せを届けるニュース・メディアサイト

*

高さ10m!高架橋に取り残された子猫が救出される!

   

高架橋で救出された猫

世田谷区二子玉川の高架橋で、3日間もの間降りることができずに取り残されていた子猫が無事救出されました。高さ10mにもなる高架橋から落ちてしまいそうな場面も見られたので心配されていましたが、無事に助かり本当に良かったですね。

出典: FNN

スポンサーリンク



高架橋に猫!?大がかりな救出活動に

今回救出された三毛猫は、どうやって登ったのかはわかりませんが、27日(土)から国道246号線の高架橋の橋脚(きょうきゃく)の上に取り残され、降りることができずに鳴いていました。

近くの住民などが猫を発見し、連絡をうけた消防が救助を試みたものの助けることができませんでした。衰弱死してしまうことが心配されていましましたが、今日の14時から東京国道事務局による救助活動が始まり、15時半頃無事救助されました。

大型の高所作業車が使われ、20人もの作業員が猫の救出に携わりました。この様子はテレビでも生中継されたそうです。救出しようとする作業員から逃げて足を踏み外したりと、ドキッとする場面もありましたが、無事救出されて本当に良かったです。

猫の救出活動はTwitterで話題に!

Twitter(ツイッター)では、子猫を心配する人たちが、子猫が救出されるまでの情報を拡散してくれていました。ここではその一部をまとめてみます。

救出された猫はどうなるの?

無事救出されたということですが、次に気になるのは引き取り手はいるのかということ。これから飼い主を探すそうですが、メディアにも取り上げられたおかげか、何人かこの猫を引き取りたいと申し出ている人たちがいるそうです。

メディアで有名になってしまったので引き取り手はいるでしょうが、一番大切なのはこの猫が幸せになれるかということ。話題になったからという理由で安易に引き取るのではなく、猫を大切に育てて幸せにできる人に引き取ってもらいたいですね。

 - ニュース

  関連記事

lesserpanda
直立レッサーパンダ風太くんのパートナー、チィチィが亡くなる

千葉市動物公園のメスのレッサーパンダ、チィチィが亡くなったことがわかりました。チ …

shirasagi
体に40センチの矢?!シラサギの捕獲作戦は続く

大分県で見つかった、矢のようなものが刺さったシラサギの捕獲作戦。発見されてから連 …

zou-kyoto
京都市動物園で「ゾウの森」オープン!

京都市動物園で7月4日、ゾウの森がオープンしました。日本の動物園の中ではもっとも …

shirokuma2
円山動物園でシロクマの赤ちゃんが公開される

北海道札幌市にある円山動物園(まるやまどうぶつえん)で産まれたシロクマの赤ちゃん …

fukuyama-kirin2
福山市立動物園のアミメキリンの赤ちゃんの名前が決定!

広島県の福山市立動物園で、今年生まれたばかりのアミメキリンの赤ちゃん。その名前の …

skunk
アメリカの警察官、スカンクの赤ちゃんを助ける!

アメリカのある警察官が、困っていたスカンクの赤ちゃんを助けてあげたことがとても話 …

neko-esa
京都市が飼い主のいない動物への餌やりを禁じる条例を制定へ

京都市では、猫や犬の排泄物に対する苦情がたくさんあるため、野良猫などへの無責任な …

tama
たま駅長が天国へ 地元の路線を救った猫駅長

和歌山県の貴志駅(きしえき)の駅長として、みんなから可愛がられていたたま駅長。た …

s_スクリーンショット 2016-05-26 19.39.30
日本で最長寿、ゾウのはな子が69歳で亡くなる。悲しみの声続々と

日本一長生きのゾウ、はな子が本日5月26日、69歳で亡くなりました。戦後初めて来 …

umineko-kabushima
蕪島にウミネコを観察できる無料休憩所がオープン!

ウミネコの集団繁殖地として有名な青森県八戸市の蕪島(かぶしま)。ここ蕪島は、ウミ …