Sachi Animal(さちアニマル)

どうぶつをもっと身近に。

あなたの愛犬は大丈夫?肥満チェックをしてみよう!

      2016/06/17

ゴールデンレトリバー
犬の肥満は、人間の場合と同じく様々な病気をもたらします。だからといって、肥満を過度に恐れて食事を制限すれば、愛犬にストレスを与え、問題行動を引き起こしかねません。あなたの愛犬は本当に肥満なのか、きちんとチェックをした上で、食事管理やダイエットなどを行いましょう。今回は、犬の標準体重と肥満チェックの方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク



犬の標準体重って?

あくまで理想値ではありますが、純血種の場合は標準体重が決まっています。今回は、日本で多く飼われている20犬種の標準体重をご紹介します。

やはり個体差があり、骨が太かったりすることもあるので、この値であれば確実に安心できるという訳ではありませんが、愛犬の体重をチェックする参考にしてみてください。

プードル [トイ] 6.5〜7.5kg [ミニチュア] 12〜14kg [ミディアム] 15〜19kg [スタンダード] 20.5〜32kg
チワワ 1〜3kg
ダックスフンド [ミニチュア] 4〜5kg [スタンダード] 6.5〜11.5kg 
ポメラニアン 2〜3kg
■柴犬 8〜10kg
ヨークシャー・テリア2.5〜3.5kg
■シーズー 5〜7kg
マルチーズ 2〜3kg
■ミニチュアシュナウザー 6〜7kg
フレンチブルドッグ 10〜13kg
■ゴールデンレトリバー 27〜36kg
■ウェルシュコーギーペンブローク 10〜12kg
■パピヨン 4〜4.5kg
■ジャックラッセルテリア 4〜7kg
パグ 6〜8kg
■ラブラドールレトリバー 25〜34kg
■キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 5〜8kg
■ミニチュアピンシャー 4〜5kg
■ペキニーズ 3〜6kg
ビーグル 8〜14kg
ボーダー・コリー 14〜22kg

体を触ってチェックしよう!

【-1- 肋骨をチェック】
少し押しながら肋骨に触れ、骨の数を数えられるかどうかチェックします。骨の感触があれば大丈夫です。毛の長い犬種の場合は、毛の下に手を入れて触れてみてください。

【-2- くびれをチェック】
犬の体を上と横の2方向から見て、腰がくびれているかどうかチェックします。肋骨のすぐ後ろあたりにくびれがあれば大丈夫です。

【-3- あごの下をチェック】
あごの下の、のどのあたりをつまんでみます。お肉を少しだけつまめる程度が適正です。

【-4- 後ろ足の付け根をチェック】
後ろ足の付け根とお腹の間の部分をつまんでみます。太っていると分厚すぎてつまむことができないので、つまむことができれば大丈夫です。

太りやすい犬種って?

実は、犬種によって太りやすい犬がいます。ビーグルやダックスフンド、チワワ、ウェルシュコーギーペンブローク、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー、パグ、フレンチブルドッグなどがその例です。これらの犬は、特に肥満に気を付け、日頃から肥満チェックをしておきましょう。

肥満による病気を防ぐためにも、正しい判断のもとでダイエットを行うためにも、日頃からの体型チェックを行うと良いかもしれません。

 -

この記事をシェアする

  関連記事

corgi-herunia
胴長犬に多い椎間板ヘルニアって?原因や症状・治療法は?

胴の長い犬に多い病気として知られる、椎間板ヘルニア。進行すると歩けなくなり、車い …

fat-dog
肥満による犬の病気まとめ!肥満のおそろしさを知っておこう

最近では太り過ぎの犬を見かけることもあります。犬にねだられてついおやつを与え過ぎ …

golden-smile
犬のブラッシングの効果と正しいブラッシングの手順

犬のブラッシングは、毛並みを整えること以外にも目的があります。また、犬の被毛(コ …

yorkshire3
ヨークシャーテリアの飼い方は?しつけや性格、寿命、注意したい病気など

ヨークシャーテリアは、ツヤのある美しい毛色から、「動く宝石」とも呼ばれる、とても …

pug2
パグの飼い方|性格は愛嬌があって遊び好き?毛色・かかりやすい病気も

パグは「ブサカワ犬」として有名で、他の犬種にはないユニークな顔つきと愛嬌のある性 …

uni
ローラが「UNI project」を開始!保護犬・保護猫をハッピーに♪

モデルのローラさんが保護犬・保護猫をハッピーにするプロジェクト「UNI proj …

shiba-kuro
犬の緑内障ってどんな病気?症状や治療・予防方法など

犬の緑内障は、すぐに治療をしないと失明してしまう怖い病気です。そのため緑内障の知 …

chihuahua2
犬の膝蓋骨脱臼って?症状や治療、手術、サプリメントなど

犬の膝蓋骨脱臼は、小型犬がかかりやすい病気のひとつです。生まれつき膝蓋骨脱臼にか …

inu-natsu
犬の熱中症・夏バテって?症状と対策・グッズ・処置の方法などをご紹介

夏場はとても暑くなり、人間も熱中症や夏バテには注意しなければなりませんが、それは …

borzoi8
犬の胃捻転って?症状や原因、予防・治療法などをご紹介

犬の胃捻転は、年齢と関係なく起こり、特に大型犬がかかりやすい病気です。比較的死亡 …