動物やペットのニュース・メディア | SachiAnimal(さちアニマル)

動物・ペットからの幸せを届けるニュース・メディアサイト

*

熊本県の動物園・牧場まとめ!ふれあい体験や見どころなどを紹介

      2018/08/31

今回は、熊本県にある4つの動物園、牧場をご紹介します。テーマパークの中にあり、さまざまな動物たちとふれあえる阿蘇ファームランドや、テレビ番組「志村動物園」にも登場する人気者、パンくんがいるカドリードミニオン、植物園や遊園地も併設された熊本市動植物園など、どれも魅力的な動物園なので、ぜひお出かけの参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク



阿蘇ファームランド ふれあい動物王国

熊本県の動物園の阿蘇ファームランド

photo by awayukin

熊本県にある阿蘇ファームランドは、1995年4月14日、阿蘇くじゅう国立公園内に開業した、阿蘇の山々に囲まれた健康レジャー施設です。

ドーム型の宿泊施設や、楽しく運動ができる「元気の森」など、「体験」「運動」「癒し」「食事」「宿泊」「買い物」の6つのテーマに分けたさまざまな施設があるのですが、なかでも動物たちとふれあうことができる「ふれあい動物王国」という施設についてご紹介します。

熊本県の動物園の阿蘇ファームランド

photo by yuki5287

阿蘇ファームランドのふれあい動物王国には、屋内外に施設があり、カピバラやマーラ、フラミンゴなどの動物たちのほかに、ミミズクやイグアナ、さまざまな種類の昆虫たちもいます。

羊やうさぎ、ハリネズミ、デグーなどの動物に触ったり、アルパカやビーバー、ハナグマ、フラミンゴなどの動物たちにえさをあげたりすることができます。

また、リスザルなどが行き来する様子を下から眺めることができる空中トンネルや、ヤギさんタワーなど、屋外にある施設も人気です。

ふれあい体験の内容

  • タッチング
  • えさやり

タッチング

アルパカ、羊、ハリネズミ、モルモット、デグーなどの動物たちに触ることができます。

えさやり

カピバラ、フラミンゴ、リスザル、ビーバーなどにえさをあげることができます。

入園料

【大人】(中学生以上) 900円
【小人】(3歳~小学生) 600円

【団体】(30名以上) 500円
【年間パスポート】 2,400円

※3歳未満は無料です。
※小人は保護の方の同伴が必要です。

阿蘇ファームランドの基本データ

【住所】 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽

【アクセス】 [電車] JR赤水駅より車で10分 [車] 九州自動車道熊本ICより約40分

【駐車場】 あり(3150台)
※駐車料金は無料です。

【開園時間】 9:30~17:30   
※閉園30分前まで入園することができます。

【定休日】 なし

【HP】  阿蘇ファームランドのホームページ

カドリードミニオン

熊本県の動物園のカドリードミニオンにいるクマ

カドリードミニオンでは、世界に生息する7種200頭のクマを中心に、チンパンジーやアルパカなど、100種80匹の動物たちを飼育しています。

チンパンジーのパンくんとみやざわトレーナーが登場するみやざわ劇場のショーをはじめ、動物ショーが充実しているのが特徴です。また、クマにおやつをあげたり、子グマを抱っこしたり、乗馬をしたりと、体験型のイベントもたくさんあります。

愛犬と遊べる広場などもあるので、愛犬と一緒にお出かけすることができます。

見どころ

カドリードミニオンの人気者といえば、テレビ出演で有名になったチンパンジーのパンくんです。パンくんのグッズや、パンくんハンバーガーなども売り出されるほどの人気です。

2011年にオープンした「カドリー・シアター」では、パンくんやジェームズなど、過去のみやざわ劇場の作品を上映しているので、昔のパンくんの姿を観ることもできます。

ふれあい体験の内容

  • 抱っこやタッチング
  • えさやり
  • 馬、ポニー乗馬

抱っこやタッチング

阿蘇カドリードミニオンのふれあい動物王国では、様々な動物たちとふれあえるのが魅力です。こぐま広場では、こぐまを抱っこすることができ、わんわん広場では、チワワやシーズーなどの犬たちとふれあうことができます。

また、にゃんこハウスでは16種類の猫たちを抱っこしたり触ることができます。そして、モルモットやカピバラ、フェレットなどの動物たちがいるワンダーランドでは、なんと35種類もの動物たちとふれあうことができます。

【料金】 にゃんこハウスのみ有料です。(フリードリンク付き)
[大人(高校生以上)] 400円 [子供] 300円 [幼児(3歳以上)] 200円

【時間】 [こぐま] 10:00〜11:00・12:00〜13:00・14:30〜15:30

えさやり

ニホンツキノワグマやグリズリーのいるベアバレーで、クマたちへのえさやり体験ができます。

馬、ポニー乗馬

身長などに応じて、馬かポニーのどちらかに乗ることができます。木々に囲まれた初心者でも楽しめるコースです。

【料金】 [馬(一周)] 1,000円 [ポニー(一周)] 1,000円 [ポニー(半周)] 700円

入園料

【大人】(高校生以上) 2,400円
【小人】(小中学生) 1,300円
【幼児】(3歳以上) 700円

【団体】(15名以上) [大人] 2,100円 [小人] 1,100円 [幼児] 600円
【年間パスポート】 [大人] 5,000円 [小人] 2,500円 [幼児] 1,500円

カドリードミニオンの基本データ

【住所】 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163

【アクセス】 [電車] JR阿蘇駅より徒歩で15分 [車] 九州道熊本ICより車で50分

【駐車場】 あり(1200台)
※駐車料金は無料です。

【開園時間】 [平日] 9:30~17:00 [土日] 9:30~17:30   
※閉園30分前まで入園することができます。

【定休日】 12~2月の火・水曜日(祝日と冬休みは営業)

【HP】  カドリードミニオンのホームページ

熊本市動植物園

熊本県の動物園の熊本市動植物園

photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

熊本市動植物園は、植物園や遊園地を併設する施設で、1日中楽しむことができます。昭和1958年までは水前寺にありましたが、昭和の初めになると水前寺成趣園の東側に移動しました。

熊本市動植物園では、120種800匹の動物たちを飼育しています。動物だけでなく、約800種5万点の植物が育てられていたり、観覧車などの遊具があるのも魅力です。

植物のゾーンでは季節ごとの花を楽しむことができ、熱帯植物や亜熱帯植物が展示されている「花の休憩所」や、植物のことなら何でも答えてくれる「緑の相談所」などの施設もあります。遊具は、10円~300円で利用することができます。

見どころ

熊本県の動物園の熊本市動植物園のホッキョクグマ、マルル

出典: Polarbearology & conjectaneum

メスのホッキョクグマ、マルルは熊本市動植物園の人気者です。マルルは、2012年12月8日に札幌市円山動物園で生まれ、2014年に熊本市動植物園に来園しました。

オスのデナリとメスのララの間に生まれ、双子の姉妹ポロロもいます。両親は円山動物園に、ポロロはとくしま動物園にいます。マルルは元気に走り回ったり、ボールやたらいのようなものでよく遊んでいます。

ふれあい体験の内容

  • 抱っこやタッチング

抱っこやタッチング

動物ふれあい広場「タッチ愛ランド」では、モルモットをひざに乗せて、背中をなでてあげることができます。他にも、ヤギや羊を触ることもできます。

【時間】 [モルモット] 10:30〜11:00・13:30〜14:00・14:30〜15:00 [ヤギ・羊] 10:30〜15:30

入園料

【大人・高校生】 300円
【小・中学生】 100円

【団体】(30名以上) [大人・高校生] 240円 [小・中学生] 80円
【年間パスポート】 2,400円

※幼児は無料です。

熊本市動植物園の基本データ

【住所】 〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍5-14-2

【アクセス】 [電車] 市電「健軍行」で動植物園入口下車徒歩10分

【駐車場】 あり(1332台)
※駐車料金は、平日は無料、土日祝日は1台1回につき、軽・普通・中型自動車200円、大型自動車(定員30名以上)1,000円です。

【開園時間】 9:00~17:00   
※閉園30分前まで入園することができます。

【定休日】 月曜日(月曜日が祝日の場合、その次の平日がお休み・第4月曜日は営業)・年末年始(12月30日~1月1日)

【HP】  熊本市動植物園のホームページ

エルパティオ牧場

Yoko Yoshiokaさん(@yoko.msa)がシェアした投稿

エルパティオ牧場は、阿蘇山の周囲120kmに及ぶ外輪山の一角に位置する乗馬牧場です。外乗(山や森、草原、海岸などで乗馬すること)では、周囲4km、360度の大パノラマをステージに乗馬を楽しむことができます。

エルパティオ牧場では、乗馬の仕方をしっかりと教わってから、引き馬ではなくひとりで乗馬に挑戦できます。1kmの手軽なお散歩コースから、6kmの長いコースまで、好きなコースを選ぶことができ、どのコースでも美しい草原を見渡せます。

料金

ゆっくり悠々と歩きながら景色を楽しめるレギュラーコースと、速歩や駆足でコースを進む経験者向きのスペシャルコースがあります。

乗馬コース 距離 レギュラー スペシャル
インディアンコース 1km 4,000円
ウエスタンコース 1.5km 5,000円 6,000円
ワイルドウエストコース 2km 6,000円 7,000円
アパッチコース 3km 8,000円 9,000円
大酋長コース 4km 11,000円 12,000円
ロッキー山脈コース 5km 13,000円 14,000円
パラダイスコース 5.5km 16,000円 17,000円
西部開拓コース 6km 19,000円 20,000円

各コースの詳細はこちら

エルパティオ牧場の基本データ

【住所】 〒869-2602 熊本県阿蘇市一の宮町三野2305-1 やまなみハイウェイ沿い

【アクセス】 [電車] JR豊肥本線「宮地駅」よりタクシーで約15分

【駐車場】 あり(22台)
※駐車料金は無料です。

【開園時間】 9:00~17:00
※最終受付は16:30です。

【定休日】 なし

【HP】 エルパティオ牧場のホームページ

熊本県の動物園に行こう!

芝生に寝転ぶ熊

こぐまを抱いたり、クマにえさをあげることができる動物園はとても珍しいですね。きれいな景色を眺めながら、本格的な乗馬に挑戦してみるのも楽しそうです。

他にも、いろいろな動物たちとふれあうことのできる熊本の動物園や牧場で、動物たちのことをもっと知ってみましょう。

【あわせて読みたい!】
動物たちとのふれあい体験で気をつけたいこと

 - 動物園

シェアする

  関連記事

ハワイの動物園・水族館まとめ!行き方や入場料、開園時間など徹底解説

ハワイには、動物園や水族館がいくつかあります。日本でおなじみの動物はもちろん、ハ …

raccoon
長崎県と佐賀県の動物とふれあい体験ができる動物園まとめ!

長崎県と佐賀県で、動物たちとのふれあい体験ができる施設をまとめました。乗馬体験や …

whitelion
福島県の動物園「東北サファリパーク」をご紹介!ホワイトライオンが人気

福島県にある唯一の動物園、東北サファリパークは、動物たちの姿を間近で見られるほか …

kirin-nagasaki
長崎県の動物園「長崎バイオパーク」と「森きらら」をご紹介

長崎県には、2つの動物園があります。多くの動物たちが放し飼いになっている、動物た …

yamagata-zoo
山形県の動物園、河北町児童動物園をご紹介!無料で24時間楽しめる

山形県唯一の動物園、河北町児童動物園(かほくちょうじどうどうぶつえん)は、入園料 …

black-bear-mie
三重県の動物園、大内山動物園をご紹介

三重県にある唯一の動物園、大内山動物園は全国的にも珍しく、個人経営でありながらラ …

horses-saga
佐賀県の動物園、どんぐり村とメルヘン村をご紹介

佐賀県には、動物園はありませんが、動物たちとふれあうことの出来る施設が2つありま …

tora
静岡県のおすすめ動物園5選!富士サファリパーク・日本平動物園など

富士山があることで有名な静岡県ですが、実は動物園が多くある県でもあります。日本で …

degu3
デグーがいる動物園まとめ!デグー団子にふれあい体験も

デグーは群れをつくって暮らし、仲の良い相手とは常にくっついています。その様子がお …

fureai-doubutsu
ふれあいコーナーがある動物園まとめ【関東】

動物園では、普段見られないたくさんの種類の動物たちに会うことができ、その迫力に感 …