動物やペットのニュース・メディア | SachiAnimal(さちアニマル)

動物・ペットからの幸せを届けるニュース・メディアサイト

*

うさぎの種類一覧!日本で人気・飼いやすい種類は?画像あり

      2016/12/21

うさぎ

うさぎは、最近ではペットとして飼う人も多いですよね。うさぎの種類は実は様々で、毛の長いうさぎや短いうさぎ、耳が立ったうさぎや垂れたうさぎなど、種類ごとに違いがあります。今回は、日本で人気のうさぎの種類や、飼いやすい種類など、うさぎの種類一覧を画像付きでご紹介していきます。

スポンサーリンク



ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフ

【英語名】Netherland Dwarf
【体長】26cm
【体重】1kg前後
【分類】ドワーフ種(小型種)
【原産国】オランダ

ネザーランドドワーフは、丸顔とピンと立った耳、くりっとした大きな目が特徴で、日本で人気の種類です。ネザーランドドワーフ(オランダの小人)という名前の通り、最も体の小さなうさぎです。ピーターラビットのモデルになっています。

ドワーフホト

ドワーフホト

【英語名】Dwarf Hotot
【体長】25〜30cm
【体重】1.3〜1.5kg
【分類】ドワーフ種(小型種)
【原産国】ドイツ

ドワーフホトは、アイラインのような目の周りの黒い縁が特徴的なうさぎの種類です。ネザーランドドワーフとホトなどをかけ合わせた種類です。毛色は白のみ、立ち耳で丸顔なのが特徴です。

ホーランドロップ

ホーランドロップ

【英語名】Holland Lop
【体長】30〜35cm
【体重】1.2〜1.5kg
【分類】ロップイヤー種
【原産国】オランダ

ホーランドロップは、ロップイヤータイプ(耳が垂れたタイプ)のうさぎです。垂れ耳のうさぎの中では最も小型な種類です。

丸顔で平らな顔と、垂れた長い耳が特徴です。こぶのようにも見える頭頂部の長めの毛は「クラウン」と呼ばれています。体重は1.5kg程度。

アメリカンファジーロップ

アメリカンファジーロップ

【英語名】American Fuzzy Lop
【体長】30cm
【体重】1.5〜2kg
【分類】ロップイヤー種
【原産国】アメリカ

アメリカンファジーロップは、あごの辺りまで垂れた長い耳と、丸くて平らな顔が特徴のうさぎです。

ジャージーウーリー

ジャージーウーリー

【英語名】Jersey Wooly
【体長】20〜25cm
【体重】1.4kg
【分類】ロップイヤー種
【原産国】アメリカ

ジャージーウーリーは、長い耳と長い毛が特徴のうさぎです。アンゴラと比べると、毛の長さは短いです。

レッキス

ゆーりしさん(@yuurisi)が投稿した写真

【英語名】Rex
【体重】3〜5kg
【原産国】フランス

レッキスは、日本ではあまり馴染みはありませんが、”The King Of The Rabbits(うさぎの王様)”と言われる、短毛種の代表的なうさぎです。もともとは、毛皮用につくられた種類なので、被毛の密度が濃く、とても手触りが良いです。

ミニレッキス

Kayoさん(@kayosaaku)が投稿した写真

【英語名】Mini Rex
【体長】35cm
【体重】1.3kg
【原産国】アメリカ

ミニレッキスは、レッキスとネザーランドドワーフが交配された種類です。ペットとしては、レッキスよりもミニレッキスの方が人気です。レッキスと同じように、短毛で密度の濃い毛が特徴。

抜け毛が少なく、比較的手入れが楽なので、飼いやすい種類かもしれません。

イングリッシュアンゴラ

サリーさん(@sariy.sariy)が投稿した写真

【英語名】English Angora
【体長】40cm
【体重】2.5〜3kg
【原産国】トルコ

イングリッシュアンゴラは、10cm以上にもなる長い毛が特徴で、とても手触りが良いうさぎです。アンゴラ種の中では最も小型です。

相性の良いうさぎの種類を見つけてみよう!

ひとくちにうさぎと言っても様々な種類があり、見た目だけでなく性格もそれぞれ違うので、自分に合った子をぜひ見つけてみてくださいね。飼いたいうさぎの種類を見つけるのに役立てば幸いです。

 - うさぎ

  関連記事

usagi-cha
うさぎがかかりやすい病気は?症状やサイン・種類・予防法をご紹介

最近は犬や猫だけでなく、うさぎを飼う人も増えていますよね。ペットは言葉で体の不調 …

usagi-esa
うさぎのエサは何が良い?ペレットや野菜、牧草など

うさぎのエサは、どんなものが良いのでしょう。小学校で飼っていたうさぎは、野菜を食 …