動物やペットのニュース・メディア | SachiAnimal(さちアニマル)

動物・ペットからの幸せを届けるニュース・メディアサイト

*

フラミンゴの種類まとめ!絶滅の危機にある種類も!?

      2016/05/09

フラミンゴ

フラミンゴの種類は、あまり多くはありませんが、体長や色、生息する地域などによって、いくつかの種類に分けられます。程度は異なりますが、オオフラミンゴという種類のフラミンゴ以外は、人間による捕獲や、繁殖の成功率が低いことなどのために、絶滅の危機にあるそうです。今回は、そんなフラミンゴの種類についてご紹介していきます。

スポンサーリンク



オオフラミンゴ(Greater flamingo)

オオフラミンゴ"

photo by Derek Keats

【体長】 1.2〜1.5m
【体重】 2.5〜4kg

中央アメリカ、南アメリカ、アジア、アフリカなど広い地域の塩田、内陸の湖、干潟などに生息します。最も体の大きいフラミンゴで、体の色はピンク色か赤色です。翼には赤い模様があります。

オオフラミンゴの体は大きいので、浅瀬だけでなく、深い場所でも藻類や昆虫などのえさを食べることができます。

熱帯域に住むオオフラミンゴ以外は、冬を迎える前に暖かい地域に飛んでいきます。足や首が長いものの、体重は軽いので長距離を飛ぶことができ、ときには500kmも移動することがあります。

ベニイロフラミンゴ

フラミンゴ

photo by Yaco

【体長】 1.3〜1.4m
【体重】 2〜4kg

ベニイロフラミンゴは、オオフラミンゴの亜種(大きな違いはないが異なる形質があったり、住む場所が異なる種)で、西インド諸島、ガラパゴス諸島、南アメリカ北部の海岸に生息します。体の色は鮮やかな赤色です。

ヨーロッパフラミンゴ(European flamingo)

フラミンゴ

photo by Gidzy

【体長】 1.1m
【体重】 2.5〜3.5kg

ヨーロッパフラミンゴもオオフラミンゴの亜種で、地中海からカスピ海、アフリカ南部、アジアなどに生息します。体の色はピンク色、くちばしはピンク色〜白色です。小エビや藻類などを食べます。

コフラミンゴ/コガタフラミンゴ(Lesser flamingo)

コフラミンゴ

photo by Angell Williams

【体長】 0.8〜1m
【体重】 1.5〜2kg

コフラミンゴ(コガタフラミンゴ)は、アフリカの西部や南部、中央部に生息する小型のフラミンゴです。名前の通り、最も小さなフラミンゴで、メスはオスの半分以下の体重しかありません。体は小さいですが、生息数は最も多いフラミンゴです。

コフラミンゴの生息地としては、ケニアのナクル湖やボゴリア湖が有名です。体の色は濃淡のあるピンク色です。フラミンゴの中でも、くちばしの曲がり方が大きいのが特徴です。

基本的には、比較的小さなラン藻類を1日に60gほど食べます。穏やかな水面の方が藻類を食べやすいので、風の弱い夜間に食事をします。

コバシフラミンゴ(Puna flamingo/James’s flamingo)

フラミンゴ

photo by @Chile_Satelital

【体長】 1.1m
【体重】 2kg

コバシフラミンゴは、南アメリカ西部のアンデス山脈の高原に生息するフラミンゴです。体の色はピンク色で、赤いしま模様があります。このしま模様は、繁殖のシーズンになると濃く鮮やかになります。

食事は、水中の珪藻(けいそう)を食べます。南アメリカが原産のフラミンゴで、食事や空を飛ぶ時に鳴くのが特徴です。

チリーフラミンゴ

チリーフラミンゴ

photo by Duke Yuin

【体長】 1〜1.3m
【体重】 2.5〜3.5kg

チリーフラミンゴは、コバシフラミンゴと同様、南アメリカ原産のフラミンゴです。南アメリカのペルーからチリ、ブラジル南部からアルゼンチンに生息します。

体の色は薄めのピンク色で、足の関節と水かきもピンク色をしています。水中のプランクトンや甲殻類、藻類を食べます。

アンデスフラミンゴ(Andean flamingo)

フラミンゴ
【体長】 0.7〜1m
【体重】 2〜2.4kg

アンデスフラミンゴは、コバシフラミンゴ、チリーフラミンゴと同様、南アメリカ原産のフラミンゴです。アルゼンチン、チリなどの高地にある塩湖に生息しています。

最も生息数が少ないフラミンゴで、世界に3万4000羽しかいません。体の色は淡いピンク色で、首や胸、雨覆い羽(翼の前側から翼の後ろ側にある、風切羽の基部までを覆う羽)は赤みを帯びています。足は黄色、くちばしは淡い黄色と黒です。

太いくちばしで、水中の珪藻類を食べます。

色々な種類のフラミンゴに会いに行ってみよう!

「首の長いピンク色の鳥」というイメージが強いフラミンゴですが、みんな同じではなく、羽やくちばし、足の色、大きさなど、種類によって少しずつ違いがあるのですね。

アンデスフラミンゴやコバシフラミンゴは、日本の動物園にはいませんが、その他の種類のフラミンゴたちは日本でも見られるので、ぜひ動物園に会いに行ってみてくださいね。

【あわせて読みたい!】
フラミンゴがいる動物園まとめ!
フラミンゴの不思議!ピンク色なのはなぜ?なぜ片足で立つ?
フラミンゴの赤ちゃんはピンクじゃない!?繁殖と子育て

 - 動物図鑑

  関連記事

shimaaji
シマアジって鳥なの!?

「シマアジ」と聞いて、まず思い浮かぶのは魚かもしれませんね。ですが、実はシマアジ …

arikui
コアリクイってどんな動物?威嚇する姿が最高に可愛いらしい!

コアリクイの威嚇姿がとても可愛いと話題になりましたが、コアリクイとは一体どんな動 …

africanelephant2
象の歯は一生伸びる?6回生え変わるとなくなるって本当?

象は草食動物で、樹皮や木の枝、葉などを食べます。樹皮や木の枝はとても硬いので、人 …

mouflon
ムフロンって何だろう?ある動物の祖先!?

ムフロンという名前を聞いたことがあるでしょうか?実は動物園や牧場などでよく見かけ …

umineko1
ウミネコってどんな動物?猫ではなくカモメ!

ウミネコという動物を知っていますか?ウミネコと聞くと猫かなと思ってしまいますが、 …

egret
シラサギは鳥の名前じゃないらしい?

実はシラサギというのは「白いサギ」の総称で、鳥の名前ではないということをご存知で …

elephants
象の体重はどのくらい?種類で異なる象の体重ランキング!

象は、陸上で最大の動物と言われています。人間とは違い、オスの象は生きている間はず …

africanelephant
象の寿命ってどのくらい?大きな動物ほど長生きって本当?!

動物の寿命は、体の大きさに比例すると言われます。つまり、体の大きな動物ほど寿命が …

goldenlion
ゴールデンライオンタマリンって?日本の動物園には4頭しかいない!?

ゴールデンライオンタマリンという動物を知っていますか?金色に輝く美しい毛を持つ小 …

flamingos
フラミンゴの不思議!体がピンク色なのはなぜ?なぜ片足で立つ?

フラミンゴといえば、ピンク色の体や細い足、長い首が特徴的な鳥です。フラミンゴの体 …